紙の上で考え、画面の上で作れ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日もまたライフハックと言うかTIPS的な事。

でも、地味なようですごく重要な考えです。

これがないと自分の仕事の効率がガタ落ちです。

 

やり方は簡単。

じっくり考えないけないといけないことや、チェックのときは全て印刷しろということです。

頭をフル回転する時にあれこれファイルを開いたりスクロールしていると、実は相当脳みそのパワーを無駄にしています。

一度全部紙に印刷して机の上いっぱいに広げましょう。

そうするとこれがやりやすいのなんの!!(検索が早い。全部がまとめて頭に入ってくる)

心理的疲労が少なく作業が進みます。

画面でPDFを見ているのと違って、資料全てに0.5秒で文字を書けるので滅茶苦茶作業が早いです。(チェックポイントの発見&マーク付が早い)

 

それから、理屈で説明できませんが、なぜか画面を見ているときより紙を見ているときのほうが脳みそが回転します。

紙上でいろいろチェックすることになれると、画面上でチェックしているときにすごいストレスを感じます。

 

ただし、紙上で文章を書く作業をしてはいけません。

「ここにこの回路を置く」とか「ここにこの章を置く」みたいな大まかな作業や、誤字のチェックはOKですが、

紙の上で長文を書き出すと駄目です。

ペンで文字を書くよりキーボードで書いたほうが早いですし、修正も楽です。

 

ということで、紙と画面を使い分けてサクサク仕事を終わらせましょう。

 

以上、小田切でした。

 

 

 

 

 

仕事やいろいろなことを通して、達して考えです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。